ソフトボールに限らず、素振りをコツコツと続けることが上達につながるといわれていますね。 それでは、素振りのポイントやコツには、どんなものがあるのでしょうか? まずは、正しいフォームを身につけるということが重要です。 間違ったフォームでいくら素振りをしても、ちっともバッティングは上達しないでしょうし、変な癖がついてしまいかねません。 できれば、姿見を用意して、自分のフォームを確認しながら素振りをするといいでしょう。 それに、素振りをしているところを撮影して、後で確認するというのもオススメです。 近年では、携帯やスマホで簡単に動画が撮れますから、フォームの確認もしやすくなりましたね。 それから、手だけで振らないようにすることも大切です。 何度も素振りをして疲れてくると、つい手だけで振ってしまいそうになりますが、ちゃんと腰を回して体全体で振るようにしましょう。 フォロースルーまで気を抜かず、丁寧に振ります。 実際にボールを使った練習とは違って、素振りは面倒で退屈だと感じることが多いですが、上達するためにも継続するようにしてください。